【解答速報】2023年07月 弁理士試験「選択試験がんばってください!」

2023年7月24日月曜日

5chまとめ

t f B! P L

弁理士とは?

弁理士は、特許や意匠、商標などの産業財産権に関連する業務を代理する国家資格です。彼らは一般に「特許事務所」と呼ばれる場所で働き、日本弁理士会の会員である必要があります。

弁理士の主な業務は、特許庁への出願手続きや特許法に基づく調査・審査に関する代理、知的財産権に関する紛争処理や仲裁の代理、特許や著作物に関する権利の売買やライセンスなどの契約交渉・締結の代理、特許法に基づく訴訟における訴訟代理などがあります。弁理士はクライアントからの依頼を受けて、権利の獲得から問題の解決までの手続きを代理します。


合格基準

必須科目
標準偏差による調整後の各科目の得点の平均が、54点を基準として工業所有権審議会が相当と認めた得点以上であること。47点未満の得点の科目が一つもないこと。
選択科目
科目の得点が満点の60%以上であること

解答速報



SNSの反応

弁理士試験、選択科目だけ急に雑だよな、と思ってしまう。「弁理士になるなら知財以外にも何かしらの専門性は持っててください、なんでもいいんで。」という。そのわりに実際本当に何でもいいわけではなく、例えば語学とか文系は民法だけ?民法だけいいのか?逆に理系は民法知らんでもいいのか。

選択終了〜✨昨夜から緊張してうまく眠れず、、早朝からコーヒー飲んで、眠眠打破飲んで頑張った〜😆

弁理士の選択試験は自分にはトラウマでしかなく、弁理士になって20年経ったいまでも、長年通った試験会場の大阪工大近くを通るだけで気が重くなる。こんなトラウマ弁理士にならないように早く最終合格しましょうね。

選択試験がんばってください!

今日は選択科目の日かー結構自分は選択科目で一番苦労したなぁ😥スケジューリングが難しくて必須終わるまで始めなかったり、応用情報受かれなかったり…結局民法だけ1年勉強する羽目になったからなー😱受かっても英語できないと転職できないよとか言うなら、英語資格で免除とかしてほしいよね

自己紹介

自分の写真
ご覧いただきありがとうございます。 色んな情報を簡単にまとめていきます。

相互RSS

Link

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ