解答速報】2023年7月 一級建築士「時間余ったので、焼肉早く食べたいので、問題用紙を犠牲にして早く帰った」

2023年7月24日月曜日

SNSまとめ

t f B! P L
一級建築士とは?
建築士は、建築物の設計や工事監理などを担当する資格者であり、一般的には以下の3つの主要な職務に分かれます:設計業務、工事監理業務、手続き業務。

設計業務では、基本設計や実施設計などの業務を行います。具体的には、建築物の設計図や仕様書の作成、構造や間取りの計画、外観や内装のデザインなどが含まれます。

工事監理業務では、建築工事が設計図に合致して進行しているかを監視・管理します。施工の進捗状況の確認や品質管理、施工者とのコミュニケーションなどがこの職務に含まれます。

手続き業務では、建築前の調査や建築工事契約に関する事務手続きを行います。建築許可の申請や関連文書の作成、法令や規制の確認などがこの職務に含まれます。

建築士には、一級建築士、二級建築士、木造建築士の3つの資格があります。一級建築士は、あらゆる構造や規模、用途の建築物に対して設計や工事監理を行えます。二級建築士は、比較的小規模な建築物に限定して設計や工事監理を行うことができます。木造建築士は、より小規模な木造建築物の設計や工事監理に特化した資格です。

合格基準

■学科の試験
各問題1点とし、学科Iおよび学科IIは20点満点、学科IIIおよび学科IVは30点満点、学科Vは25点満点、合計125点満点中、各科目および総得点の合格基準点以上の得点の者を合格とします。

2021年度

学科I(計画):10点
学科II(環境・設備):11点
学科III(法規):16点
学科IV(構造):16点
学科V(施工):13点
総得点:87点
2020年度

学科I(計画):11点
学科II(環境・設備):10点
学科III(法規):16点
学科IV(構造):16点
学科V(施工):13点
総得点:88点

解答速報




SNSの反応

あ、今日は学科試験日か✍🏻 一級合格と同時に別業種へ転職してしまったので未だかつて確認申請や設計重説に使われたことのないわたしの免許証🪪 人生で最も頑張った日々、、もう二度と戻りたくない😇 受験生がんばれ!! 本当に大変なのは学科ではなく二次の製図だよ✍🏻✍🏻✍🏻

一級建築士の製図試験で今年から収納ケースが持ち込みできないのだるすぎる。製図道具を収納できないからペンが転がって落ちたりすることが多発するよね。それを拾ったりしてたら時間潰れちゃうよね?意味わからん。ちゃんと試験会場は広い机用意するんだろうな?

時間余ったので、焼肉早く食べたいので、問題用紙を犠牲にして早く帰ったぜそれでもワイより早よに帰る人結構いたな

今日はいろんな試験日(一級建築士、コンクリート診断士)だったみたいですね!暑い中お疲れ様です‼️資格学校に通っている方は、これから学校で答え合わせ→製図試験の案内と夜遅くコースになると思いますが、ファイトです‼️

一級建築士製図試験の課題は、図書館でしたね。重要ポイントは下記1. ゾーニング 特に、管理側と一般利用者の動線交差させると一発NG2. 空調は恐らく単一ダクト 湿度管理が重要のため、単一ダクト方式になる可能性高い3.大空間の配置 吹き抜けある大空間の部屋を何階に入れるかがkey

自己紹介

自分の写真
ご覧いただきありがとうございます。 色んな情報を簡単にまとめていきます。

相互RSS

Link

プライバシーポリシー

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ